ラクトフェリン比較

ラクトフェリンを摂取したいと思ったとき、どのラクトフェリンを選ぶべきか…といった悩みを抱える人は多いです。どれでも同じ、と思ってしまえばそれまでですが、やはりしっかりと比較して、自分が安心して摂取できるラクトフェリンを見つけたいと思うはずです。

 

では、ラクトフェリンはどのように選ぶといいでしょうか。比較するべきポイントをご紹介します。

 

ラクトフェリンがどれだけ含まれているか?

 

ラクトフェリンを摂取する場合、量が大切です。ラクトフェリンは最低でも150rは必要といわれています。300r程度あればいいといわれていますが、それよりも多い量を推奨することもあります。試してみようかな…と思っているサプリメントに、ラクトフェリンはどれぐらい含まれているでしょうか?

 

150r以下であれば、少し足りないと思います。最低でも150r以上は含まれているものを選んでください。1日で150r以上摂取できるものこそ、ラクトフェリンのサプリメントとして最適なものだと判断できます。

 

ラクトフェリンがしっかりと働いてくれるか?

 

ラクトフェリンは胃酸に弱い、などといわれています。しかし、腸まで届いてやっと力を発揮してくれる成分なので、その前でやっつけられてしまっては意味がありません。せっかく摂取しても腸まで届かない…ということがないように、しっかりと腸まで届けてくれるかも重視してください。

 

コーティングなどでうまく届けられるように工夫されているサプリメントを増えています。

 

摂取している人の口コミはあるか?

 

摂取している人が、実際に摂取してみてどう感じているか、という意見は非常に大事です。飲み続けてもあまり変化がないとか、意味がない…というラクトフェリンサプリメントを飲んでも、意味がありません。人によって効果を感じられるかどうかは、体質や個人差があるので何ともいえません。しかし、多くの人が実感できているサプリメントのほうが、自分でも変化を感じられると思います。

 

安心・安全なメーカーが製造しているか?

 

ラクトフェリンサプリメントを製造・販売しているメーカーにも注目してください。あまり聞いたことがないメーカーだと、やはり不安です。しっかりと製造方法を開示して、安心して飲めるように情報提供しているメーカーならいいでしょうが、どうやって作られているかもわからない…というサプリメントは避けたほうがいいと思います。

 

継続して飲むものですから、安心して飲めるサプリメントを探すよう心がけましょう。

 

ラクトフェリンの効果について